“Nambu Kodai Katazome”
-
 この型染は古く南部藩時代に武家の間に用いられた衣類等の図柄を今日に生かしたものでございます。
 昔は裃、袴、小袖に使用されたものでございました。
 私どもの家業は藩政時代からこの型染に専心し、今に続いております染師でございますが、この型染をつくづく見ますとこのまま捨て去るに忍びないものがありますので「南部古代型染」として皆様のお手許にお届けしてご鑑賞に供する次第でございます。
 また、京風町屋造りの店舗の二階には、ささやかながら資料展示室を設けまして、数百年前の工芸南部の伝統を偲んで頂くようお待ち申し上げております。
 何卒お気軽にご来店のうえご高覧賜わりますれば、幸いこれに過ぎるものはございません。これを手掛ける父祖もまたもって冥するだろうと存じております。
  南部古代型染元             
蛭子屋 有限会社 小野染彩所
      
〒020-0063 岩手県盛岡市材木町10-16(夕顔瀬橋際)   
TEL.019-652-4116 FAX.019-652-4105   
http://www.katazome.jp ono-sen@zephyr.dti.ne.jp